7月リフレッシュたいむ 夏休み企画!新江ノ島水族館へ行こう♪ を開催いたしました

7/23(日)10:00~15:00
「夏休み企画!新江ノ島水族館へ行こう♪」が開催されました。

水族館は久しぶりの方も初めての方も、スタッフを含めて12名の参加者が集まりました。
今回は電車を乗り換え、片瀬江ノ島駅まで行きます♪

改札を出て振り返ると・・・江ノ島駅は竜宮城の様な外見でした!素敵ですね♪

海水浴場とは反対の道を歩き、新江ノ島水族館まで向かいます。
潮風がかおる道を通って、水族館に到着!

ゲートを通ったらまず、イルカショースタジアムへ!

スタジアムのベンチに座ってお昼ご飯を食べながら、
イルカ・アシカのショー「きずな」を鑑賞しました。

 

最初のアシカたちはトリーターのお兄さんお姉さんと息ピッタリのパフォーマンスを見せてくれました!

次のイルカ達はとってもやんちゃだけど、ショーでは華麗な泳ぎを披露!
みんなとっても可愛かったです。
無邪気な姿にこころが癒されたのか、ちょっと涙ぐんでいる利用者さんもいました。

ショー終了後はそれぞれ自由行動。
みなさんそれぞれ、いろんな場所を堪能しました。

 

個人的に、一番見たかったペンギン。
眠っている姿と活発に動いている姿の両方が見れて、ギャップがとってもキュートでした♪

展示場ではカメラを向けると「僕を撮って!」と言わんばかりのアピールをしている魚たちがいました。
近くで見るととっても愛らしく見えてきます♪

深海を探索している機械の展示や深海の生き物が展示されている場所もありました。

メインともいえる「クラゲファンタジーホール」では天井がクラゲの形をしており、
青い照明に照らされたたくさんのクラゲたちが泳いでいる姿を見ることができました。
ゆらゆらと優雅に水中を漂う姿はとても神秘的で、とても癒されました。

「何時間でも見ていられそうです」と言っていた利用者さんや、実際に長い時間揺らぎの光をコーナーで堪能している利用者さんもいました♪

手前の「クラゲサイエンス」には光の反射で七色に輝くラインが体を流れているようにみえるウリクラゲの仲間もいました。ネオンのような輝きが人工物でなく生き物の体に沿っているのがなんだか不思議で、見とれていました。

  

そして待ち合わせ場所に合流して水族館を出発。

見た目にも涼しい水族館夏の暑い日にピッタリの癒しのひと時を過ごせたイベントでした。

みなさん、参加してくださって本当にありがとうございました!

 

次回は、夏休み企画 夜祭体験!もんじぇ祭りに行ってみようというイベントを企画しています!
お楽しみに♪

 

アクティブスポーツ第五回(合気道編)が開催されました

第5回アクティブスポーツとして2回目の合気道編が開催されました。
暑い中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

「合気道って何?」
今回も前回(リンク)に引き続き合気道未経験の方が大半だったので、合気道に対するイメージがどんなものか、また今日どんなことができるようになったら嬉しいかを聞いてみました。

「ゲームで合気道使うキャラで攻撃したらつかんで投げ飛ばしてくるのがいた」
「防御の武道のイメージ」
「空手との違いを知りたい」
「座禅との違いを体感してみたい」
「心理学と通じるところがたくさんあると感じる」
「今日覚えた技を護身に使いたい」

など、様々なご回答をいただきました。
なんとなく「投げる武道」「護身術」というイメージを持っていらっしゃる方が多いように感じました。


はたして、体験してみてどう感じるでしょうか?

初めに、合気道の概要、講師が合気道をはじめたきっかけをお話ししました。
始めた動機があまりかっこいいものではなかったのですが、「そこがいい」とのお声もいただけてホッとしました。

続いて、講師が大好きな漫画に出てくる技や描写を例に出しながら、「氣」「気」という字で表すエネルギーの状態を簡単にお話ししました。
超有名な作品なので、くすっと笑って理解を示してくださる参加者さんもいらっしゃいました(笑)

座学が終わった後にはワークを体験してもらいました。

・「気」を合わせることと難しさ、ちょっとしたコツでずっと長く続けることができること
・「気」を合わせることとコミュニケーションの類似性
・呼吸や姿勢の大切さ
・合気道の基本を活用した簡単な護身術を体で体験したり実際にやってみるワーク

などをゲームや柔軟体操を交えながら体験していただきました。

 

 
初めは探りながらこわごわ取り組んでいた方もいらっしゃいましたが、
会が進むにつれ緊張もほぐれ笑顔がみられるようになりました。
また、初めての方も、さすが普段からこころの栄養講座やヨガに積極的に参加ここからねっとのメンバー、
すぐに飲み込んでしっかり体捌きや姿勢に落とし込めていました。

お見事!!

 

お伝えする側としてはとても手応えを感じる1日となりました。
「空手とエネルギーの使い方が違うことを感じられた」
「女性が取り組みやすい内容で興味が湧いた」
「禅や自分が取り組んだスポーツなどと比較でき、類似点や差異が興味深かった」
「運動できてスッキリした」
など、とても嬉しいコメントをいただきました。
「次回までに色々万全にしておきたい」
など意欲的なコメントも。。。!
皆さん姿勢がシャキッとして、始める前と比べすっきりしたお顔になっていて嬉しく思いました。

当日もお話しさせていただきましたが、合気道は屈強な方やスポーツに明るい方だけでなく、女性やお年寄り、小さなお子様まで幅広い層が取り組みやすい、考え方含め生活に活かせる武道だと思っております。

もし、また開催される機会がありましたら、是非もっとたくさんの方にも合気道に触れてみてほしいです!

次回のアクティブスポーツは「昔の遊び」をテーマに、みんなでワイワイ楽しむ内容を予定しております。お楽しみに!

特別版ほっとたいむ「ここからねっとプレゼン大会」を開催いたしました

6月29日(木)13:30〜16:00(町田市民フォーラム)
特別版ほっとたいむ「ここからねっとプレゼン大会」が開催されました。

プレゼン大会と言っても、堅苦しいものではなく、ほっとたいむのメンバーが「自分のことを、自由に表現したい!」という思いから生まれた企画です。用意したプロジェクターとスクリーンを使い、あとはそれぞれのアイデアを持ち寄って和気藹々の雰囲気で本番を迎えました。

まずは前半と後半で4人ずつに分けたあみだくじで順番を決めました。
最初の方がいいというひとも、後の方にと思っていたひとも、実際始まってみると、緊張した様子もなく、それぞれの世界を伝えていました。


好きなものを教えてくれることで新しく知る発見も、自分のことを話してくれることで親しみや興味が増すことも、パフォーマンスのように演じる姿に楽しませてくれることも…と、表現は様々です。
みんなの伝え方を、みんなが笑顔で受け止め、拍手で答えました。

休憩を挟んで、前半と後半を終えると、感想を共有しました。

プレゼンの準備やスライドの作成には、一ヶ月半近くの間に工夫を重ね、それぞれの協力もあった利用者さんもいらしたそうです。
実は緊張して…という感想も聞かれましたが、そんな風に感じさせない堂々とした姿に驚くばかりでした。

リフレッシュたいむとはまた違うカタチでみんなの個性に出会えて、ここからねっとにとっての学園祭のような1日になりました。

今回大成功だった皆さんも、発表できなかった皆さんも、次回のチャレンジをお待ちしています!